HOME > Stone Dr.® a-keyのオフィシャルブログ > 「ありがとう」と「ごめんなさい」

「ありがとう」と「ごめんなさい」

2019年9月14日 09:40
愛媛県松山市  
「パワーストーンとあなたの癒し人」  
Stone Dr.®創立者 a-key(アッキー)こと やまさき あきです


先日、こんなことがありました・・・

メッセージのやり取りの中で、噛み砕いて書いたつもりが
私自身の「これは分かるだろう」という憶測と
相手の方は実は詳しくなかったという事実が重なり
相手の方に上手く伝わらなかったようで・・・

相手の方からイライラを感じ取った私。

「きちんと伝えられずに申し訳ないです」
そうメッセージを送ると、このような言葉が返ってきました。

「私が勝手に怒っているので、謝らなくていいんです!!」
イライラを増幅させてしまったようです・・・

5aa729602fd4677f315c6edf4bfaeeca_s.jpg

重ねて
「そんな社交辞令の謝罪なんていりません!」
そう怒られてしまいました。

私としては、不快にさせた理由は私にもあり、
自分のメッセージの内容も思い込みで書いてしまったことがあるので、
本当に「申し訳ない」と思って謝罪をしました。

そこで、相手の方に「社交辞令」と取られたことに悲しくなり
と、同時に、今までの自分の不甲斐なさに、
またまた相手に方に申し訳なくなりました。

なので、またまた
「今まで〇〇さんに「社交辞令で謝るような人間だ」と
思わせてしまうような態度だったんだと思うと、申し訳ないです」
そう謝りました。

(あ、でも誤解しないでくださいね♪
 この方とは今でも普通に話せますし、サロンにお越しいただいてます♪)

339c159b45eafd3696f90eff205fd303_s.jpg

この話を夫にすると・・・

夫はこの方と同じ考え方でした。

「俺は本当に悪いと思ったら謝るけど、そう簡単には謝らない
あきちゃんはすぐ謝るから、俺は逆に腹が立つんだ」

おっと!いきなりのカミングアウト・・・
「そうかぁ・・・だから謝っても怒りが収まらないのか」とナットク。

「それと、あきちゃんはありがとうも言いすぎだ。ありがたみが減る!」



この会話の日の夜、私に沸々と怒りがわいてきてクリアリングしたのですが、
その話はまた後日として・・・



私は、相手の立場に立って考えたり、相手を思うと、
自分にも日が少しでもあると思えたなら、「申し訳ない」と思うのです。

と、同時に、「ありがとう」も相手の行為や言葉に、
普通にありがたさを感じるので、出てくるのです。


で、ここで私は自分の考え方が、人によっては不快だと感じるんだと、
42歳にしてはじめて知りました。


そして、「ごめんなさい」や「ありがとう」の言葉を
大事に取っておく人も存在することを知りました。

46b03236f30ba7c4ab7436233ceb0227_s.jpg


ここで、お伝えしておきます!

私の「ありがとう」と「ごめんなさい」は、本当にそう思っているから言っています。
それがもしかすると人より出てくる回数が多いかもしれません。

でも、「言っとけばいい」なんて考えて言っている訳ではないので、
もし私が「ありがとう」や「ごめんなさい」を言ったけど、
自分には見に覚えがないと思ったとしても・・・
「あ、アッキーはなんか知らないけど「悪いな(ありがたいな)」と思ったのね」
そう思ってやり過ごしてください♪




☆ a-keyサロンの空き状況 ☆はこちら ↓↓
9月:http://www.akkys.net/blog/2019/09/a-key.salon201909.html





コメントする

お名前
コメント

akky's サロン : 営業について

営業時間:11:00~17:00
休業日:不定
イベント参加等でお休みは不定期です。
ご予約等、ご希望の日時は お問い合わせフォーム でお願いします。

a-keyの商品ページ

a-keyオリジナル商品
世界にたった一つしかないオリジナル商品を紹介販売しています。商品に「まったく同じもの」というのは存在しません。
a-keyの商品に興味をお持ちいただいた方は覗いていただければ光栄です。

My favorite